生徒と外国人との間で通訳をした経験

私の働く職場に、上司の友達だというカナダ人が来たことがあります。教育業界で働ている私は、そこにいた中学生などに話しかけるカナダ人と生徒の様子を見ていました。隣に私が座っていたので、生徒は懇願するようにこちらを見ました。確かに緊張もしますし、外国語である英語を初めて使うのであればどうしたらよいのかわからないのかもしれません。

かといって、私はあえて全て通訳はしませんでした。彼らが学校で学んだ英語で知っていることは自分の口で言ってもらいたかったですし、彼らの知っている言葉はその耳で聞いてほしかったのです。これが生の英語だよと教えてあげるまたとない機会だからです。ここは田舎なので、外国人を見る機会さえめったにありません。

よって、彼らが言うことはそのままの言葉でそのカナダ人に伝え、カナダ人が言ったことのうちわからなかったものだけを私が通訳しました。終わると水を得た魚のようにこちらを向いてその感想をまくしたてていました。