ゴルフを通じた親子の交流について

私は今年で43歳になりますが、中学生になってから成人、そして結婚してもほとんど父親とは口もきいたことはありませんでした。
そんな関係を一変させてくれたのがゴルフでした。父親は定年後、趣味としてゴルフを始めたのですが、私は就職してからゴルフを始めました。最初はわたしが実家から離れた場所で働いていたためになかなか一緒にラウンドすることもありませんでしたが、実家から車で1時間の住まいに転勤してきた際に、大きな転機を迎えることになります。
はじめていっしょにゴルフにいったのですがそれが父親にとってはほぼ人生で初に近い息子との交流ということもあり、非常にうれしかったようなのです。それ以来、10年近く1か月に1回、もしくは2か月の1回はいっしょにラウンドするようにしています。お正月とお盆になれば、ここに私の弟までくわわり、ラウンドするのですが非常に私も楽しみにしています。
こうした交流をもたらしてくれたゴルフに対して非常に感謝しています。

PR|アフィリエイト相互リンク|オーディオ|健康マニアによる無病ライフ|クレジットカードの即日発行じゃけん|お小遣いNET|貯蓄|お家の見直ししま専科|内職 アルバイト|生命保険の選び方|心の童話|ショッピングカート|工務店向け集客ノウハウ|GetMoney|英語上達の秘訣|住宅リフォーム総合情報|女性の人生|